ホーム > 企業研究をしよう!番外編 > 【Vol.3】スーパーサンシ株式会社

企業研究をしよう!番外編

突撃企業インタビュー

就活アドバイザー平野真理子の突撃インタビュー

取材者紹介/(株)アドプランナー 平野 真理子 氏
高校・専門学校・大学・商工会議所・新聞社等での就活講座の講師、 キャリアカウンセラーとして活躍。企業の声を知り尽くして いるからこそできる「就活セミナー講師」や「カウンセリング」 を実施し、自己分析、企業研究、説明会の活用法、エントリー シート対策、面接対策、グループディスカッション対策、面接 対策など年間100本以上の講演・セミナー講師を務める。 Ameba Blogにて「就活の味方」として就職活動生を応援する ブログを書いており、2011年5月22日付人事ブログランキング 1位、就活ブログランキング2位の実績あり。

【Vol.3】スーパーサンシ株式会社

2013年6月25日更新

就活アドバイザーの平野真理子です。こんにちは。
「突撃企業インタビュー」第3弾として、今回訪問させていただいたのは、スーパーサンシ株式会社様。

三重県の学生さんには馴染みのある企業様ではないでしょうか?
初めて知った!という方も、社名に「スーパー」と入っているので、どんな業態の企業様かはイメージがつくのでは!?

写真をご覧いただければ、すぐにお分かりかと思いますが、スーパーサンシ株式会社様は、三重県の北部・中部を中心に、13店舗を構えるスーパーマーケット! しかし、店舗の運営のみならず、その背景には"知る人ぞ知る!スーパーサンシの魅力"がたっぷり隠れているんです。

さぁ、そんな魅力について、今回は常務取締役でいらっしゃる
田中 勇様にお話をお伺いしました。

早速、お話をお伺いしていきましょう!

●御社ならではの取り組みとは?

平野: いきなりですが、ズバリ!他のスーパーとは違う御社ならではの取り組みをお聞かせ願えますか?

田中常務:「インターネット宅配サービス」でしょうか。今でこそ、大手スーパーさんも手がけていらっしゃいますが、弊社は25年以上も前からその先駆けとして、取り組んできました。

平野: 25年以上も前から?
「宅配サービス」の開始には、どういった背景があったのでしょうか?
田中常務:当時、①来たるべき高齢化社会 ②車社会の到来 が予測され、買い物難民と呼ばれる人が増加するという時代の背景がありました。地域密着のスーパーとしての使命感もあり、一番立地のいいスーパーは「お客様の玄関先」と考えたのです。それが「宅配サービス」スタートのきっかけです。当社にとっては、あくまでサービス。ここだけの話ですが、この「宅配サービス」は儲からない、当時他社は手をつけなかった事業なのです。
平野:他は手をつけなかった取り組みを、どうして御社はこれまで続けてこられたのですか?
田中常務:「お客様からの信頼を得る」ためです。弊社は三重県でも、北部・中部を中心に展開しており、その中で「サンシはこんなことをまでしてくれる!」と信頼度をさらに高めるためのサービスとして行ってきたのです。
利益度外視ですから、普通なら企業として続けることはしないと思うのですが、創業者である現会長の"お客様のため"という強い想い、ぶれない想いがあったからこそ、継続してこられたのだと思います。

平野:継続される中で、色々苦労されたこともあるのではないかと思うのですが・・・

田中常務:そうですね、「宅配サービス」で一番難しいと言われているのが、「生鮮食品」なんです。というのも、何よりも鮮度が重要な商品なんですよね。
この"鮮度"への信頼を得るためには、スーパーサンシの基盤である「店舗」自体への信頼がなくては成り立たないのです。

平野:「店舗」自体へのお客様からの信頼!一言では言い表すことのできないくらいの奥深さを感じるのですが、具体的には、どのようにして得ていらっしゃるのですか?

田中常務:そうですね、2つありまして、1つは、「売り場責任者制度」をとっていること、もう1つは「顔の見える売り場づくり」を大切にしていることでしょうか。平野さん、1つずつ、お話しましょうかね。

平野:はい、お願いします!

田中常務:「売り場責任者制度」というのは、売り場ごとに責任者をおき、その人の力量が売り場に大きく影響するものなんです。
担当者にとっては、他人から与えられたものを売るより、自ら仕入れて、自ら価格をつけたものこそ、より気持ちが入ったり、売れた時の喜びはとてつもないものだと思うんですよね。細かいことでいえば、価格設定や商品の形(例えば、アジを刺身なのか、まるごと一匹売るのかも)も、自らが決定できるんです。
平野直に自分の行動の成果を感じることができると、非常に大きなやりがいにつながりますよね! 田中さん、2つめの「顔の見える売り場づくり」というのは・・・

田中常務:生産者の顔が見える売り場を作っているんです。

誰が作っている商品なのか、それを知ることがお客様への安心につながるんです。
そのためにも、実は弊社は自ら、この地場の商品を作っている生産者様を開拓しているんです。
それが、農作物などだけでなく、ケーキや和菓子など、「こだわりを持った商品を作っている生産者」の元に足を運び、売り場開発にも力をいれていっているんです。

上の写真の醤油は、伊賀で非常に人気の商品なんです。
決して安いものではないのですが、「サンシはいいモノを売っているね!」と非常にお客様から好評をいただいています。
この醤油は、あくまで一例ですが、まだまだこの三重県の地場には、知らない「いい商品」がたくさんあるんです。それらを私たちが開拓し、消費者様と結びつける、それが使命だと考えています。
平野ただ安く売ればいいというディスカウント的な発想ではなく、「いかにいいものを仕入れるか」それが、信頼につながっていくのですね!
平野御社のホームページを拝見させていただいてきたのですが、そこでペットホテルや草むしり等の住まいのお手伝いというサービスを展開されていらっしゃるのを拝見しましたが、そういった展開をされているのには理由があるのでしょうか?
一見すると、あまりスーパーとは関係がないようなもののような気がするのですが・・・
田中常務「宅配サービス」をする中で、"ただ商品を届けるのにとどまるのではなく、お客様が求めているあらゆることに応えていこう"という想いからできたサービスなんです。
一番最初に手がけたのが、資源ゴミの回収なんです。
ゴミは、分別をしっかりすれば、リサイクルすることができるんです。
そこから、お客様の要らないものを持ち帰るというシステムをスタートさせたわけです。
「自分では動けないけど、誰かにやって欲しいこと」実は、これってものすごくたくさんあるんですよね。
でも、その「誰か」というのも、知らない人だと不安になり、なかなか頼めない。そこで、いつも宅配で顔なじみの「サンシだからこそ、頼れる」、そんなお客様の声にお応えしているのです。
平野:「困ったことがあれば、何でもサンシさんに!」と、とても心強い存在ですね。
田中さん、お客様から多大な信頼を得ている御社を支えているのは、そこで働く人だと思うのですが、大切にして欲しいと思っていることは何ですか?
田中常務そうですね、2つですかね。
(1)元気さ (2)人の意見に耳を傾け、それを反映できる
(1)は接客業ですので、まずは基本になりますよね。
(2)は例えば、お客様の声を行動に移すことができるかということなんです。
私は、妻がよくサンシを利用するので、彼女の「ここをもっとこうしたら」という声を売り場に反映させるようにしていますよ。
特に、スーパーは女性が圧倒的な利用者ですから、女性の感性が活かせる職場なんですよね。
弊社では、つい最近、「女性店長」も誕生したんですよ。
平野:へー、女性の店長さん!!
田中常務そう、2人のお子さんもお持ちでね。仕事と家庭の両立、とても大変だと思うんですよね。
でも、そういった限られた時間の中での働き方だからこそ、スピードよく物事を進めることができ、仕事が早いんですよね。男性社員もかなり刺激をされているんですよ。
女性が苦手な部分は男性がフォローすればいい、その逆ももちろんです。
それぞれの特性を活かして、いい店舗づくりをしてほしいと思っています。
平野:女性が子供を持っても、どんどんキャリアアップしていける!
同じ働く女性として、考えただけでワクワクします。
最後に、田中さんの夢をお聞かせ願えますか?

田中常務:そうですね、最大の夢は、この会社を永遠に継続させることです。今、グループ会社を含め、約3000名が関わってくれているんですよね。
彼らやその家族の人生を担っているわけですからね。
もう1つは、今日お話ししていた「宅配サービス」のシェアをもっと高めることです。現在、この北部・中部の3%の世帯でご利用いただいていますが、10%を目指し、より磐石なものにしていきたいと思っています。

と力強く語ってくださった田中常務。
今回のインタビューを通して、スーパーサンシ様では、
「お客様の信頼」を得るために、スーパーというイメージからは想像できない様々なチャレンジをし続けていらっしゃいました。 田中様が大切だとお話してくださった"店舗でのお客様からの信頼"を物語る1つエピソードとして、魚売り場を担当していたある社員さんが店舗を異動することになった時、「あなたから魚を買いたい!」とお客様までもが、利用する店舗を変えられることもあるとか!!
まさに、スーパーサンシさんのファンづくりは、社員さんお一人お一人が作りあげている証拠だなと感じました。
「ネット宅配サービス」を基軸にした"変わっていく"一面と、"変わらない良さ"を兼ね備えたスーパーサンシさんのこれからが とても楽しみです!
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.