ホーム > 企業情報 > 東京電機産業(株)

企業情報

東京電機産業(株)

UPDATE情報登録日2019年2月26日
■東京電機産業の役割

皆さんが生活の中で利用するあらゆる物(電化製品、自動車、食品、医薬品など)は、そのほとんどが製造メーカーにより研究開発、設計、製造、販売がおこなわれます。
その製造メーカーが『モノづくり』をする際に不可欠な「計測」「制御」「情報」の3分野で、産業機械の販売やレンタル、ハードとソフトを組み合わせたエンジニアリング力と全国16拠点を網羅したメンテナンス体制でモノづくりの課題を解決しています。

多くのお客様との接点がありますので、直面する課題や求める内容も自ずから多種多様となります。
お客様と一緒に考え抜き、ともに最適解を導き出し、お客様に喜んでもらうことが当社の役目であり、私たちの仕事に課せられた使命でもあります。
■技術商社とは?

東京電機産業はあらゆる分野の「モノづくり」を通じて、皆さんの生活を支える「技術商社」です。

商社として産業機器を販売するだけに留まらず、モノづくりの課題を解決するため、様々なシステムや機器を組み合わせた提案力と全国16拠点を網羅したメンテナンス体制も兼ね備えています。
創業以来70年以上、モノづくりの現場にこうした“付加価値”を提供してきたからこそ、私達は「技術商社」と呼ばれるようになりました。
■職場の雰囲気
楽しく、安心して働けるように「生きがい、やりがい、働きがい」を追求した職場環境を」整備しています!その結果、離職率は4%と低く、働きやすい環境です。
また、全国健康保険協会に「健康企業宣言」を行い、取り組み・成果が評価され、健康優良企業として認定され「銀の認定証」を取得しました。
今後も働き方改善に全社で取り組みます。

「利益は株主ではなく、実際に働いた社員に還元したい」 創業社長の想いを実現するため、あえて非上場を貫いています。還元方法についてはボーナスや、記念行事のハワイ旅行、国内・海外研修など様々な機会を設けて社員のリフレッシュを図っています。 2021年11月「75周年記念ハワイ旅行」を計画中です。

その他研修や福利厚生も充実しています!
(新入社員導入研修・階層別研修・社内表彰・確定拠出年金・確定給付年金・財形預金・団体保険・保養所など)
主力事業
【取扱製品】
工場ラインを制御するための技術や、デジタル機器の設計に欠かせない計測器などがメインとなる取扱製品です。
お客様は日本の製造業を担う大手メーカーを含め、約2,800社。石油・化学・電子機器・自動車・鉄鋼・製薬・食品をはじめ、数多くの業種との接点を持っており、事業はとても幅広い分野にわたっています。
皆さんの見えないところで、私達の技術は多くの「あたりまえ」を支えています。
会社概要
事業内容 産業機械の販売、レンタル、ハードとソフトウェアを組み合わせたシステム設計からメンテナンス、サポートまで、一貫したソリューションを提供する技術商社です。
設立 1946年6月14日
代表者 玉田 功
資本金 229百万円
売上高 258億7050万円(2018年3月実績)
従業員数 529名(2019年2月)
平均年齢 全社43.6歳(四日市支店40.7歳)
本社所在地 東京都渋谷区幡ケ谷1-18-12
事業所 (営業所) 四日市支店 三重県四日市市新正3-4-5
関連会社

連絡先

人事担当者からのメッセージ

東京電機産業(株)

所在地

〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷1-18-12

Tel

03-3481-1121

Fax

03-3481-1528

URL

https://www.tokyo-densan.co.jp/

E-mail

welcome_recru@tokyo-densan.co.jp

担当

中田 俊之
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.