ホーム > 企業情報 > 生活協同組合コープみえ

企業情報

生活協同組合コープみえ

UPDATE情報登録日2021年7月13日
生活協同組合コープみえは、三重県内全域を活動エリアとし、北は桑名から南は尾鷲までの9か所の配送センターのほか、店舗2か所、デイサービス1か所の事業所を拠点に事業を展開しています。2020年3月現在、19万人の組合員が加入しており、県内最大の消費者組織です。
人々のくらしの願いに応える生協の事業・活動は、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」とも強い関わりがあり、日本生協連として第2回「ジャパンSDGsアワード」において、SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞も受賞しています。コープみえでは「SDGsの達成に向けて」を基本方針の柱の1つとして位置づけて活動をすすめています。
コープみえは生活協同組合という非営利団体で、会社ではありません。消費者である組合員一人ひとりが出資金を出し合い、生協の事業を利用し、同時に運営にも参加する消費者の組織です。より良く、より安い商品を利用したいという願いから、消費者自らがお金(出資金)を出しあって生協を作りました。より良い商品も豊かなくらしも、黙っていては実現しません。出資金の使い道や商品のことについて、組合員が意見を出し合って決め、一人ひとりの組合員の声で生協を運営しています。 
主力事業
宅配事業はコープみえの基幹事業です。毎週1回、組合員ごとに決められた曜日に指定された場所へ商品をお届けしています。ただ商品を届けるだけではなく、組合員との会話の中から、くらしの困りごとや要望を汲み取り、生活にあった商品やサービスをお知らせします。
コープのお店では、商品を売る側の都合で考えた「売り場」とは呼びません。組合員が商品を買う場所「買い場」として、組合員一人ひとりが「わたしたちのお店」と思ってもらえるよう、組合員の意見や要望を反映させてたお店づくりを行っています。
夕食宅配、葬祭、宅配灯油、すまいの事業、その他の斡旋サービス事業などをすすめています。夕食宅配では、単に夕食をお届けするだけではなく、ひとりぐらしやご高齢の組合員の見守りの側面も兼ねています。
会社概要
事業内容 グループ購入、個人宅配、コープステーション、店舗、共済、福祉、旅行・サービス・住まい等の事業
設立 2003年3月21日
代表者 理事長 鈴木 稔彦
資本金 43億円(2020年3月20日)
売上高 208億円(2020年3月20日)
従業員数 521名
平均年齢 44.7歳
本社所在地 津市羽所町379
事業所 (営業所) 本部(津市)、配送センター(桑名、四日市、鈴鹿、津、松阪、伊勢、尾鷲、名張)、店舗(松阪、伊勢)、デイサービス(松阪)
関連会社

連絡先

人事担当者からのメッセージ

生活協同組合コープみえ

所在地

〒514-0009 三重県津市羽所町379番地

Tel

059-253-4502

Fax

059-222-5239

URL

http://www.coop-mie.jp/

E-mail

coop-mie.saiyou@tcoop.or.jp

担当

古澤 賢一
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.