ホーム > 企業情報 > ICDAグループ(HondaCars三重北・オートモール)

企業情報

ICDAグループ(HondaCars三重北・オートモール)

UPDATE情報登録日2016年11月1日
モータスポーツ都市SUZUKAで生まれた自動車流通事業グループ、ICDAグループです。
国産車・輸入車・中古車ブランドを同一敷地内で展開するオートモール事業を日本でいち早くスタートし、
自動車ディーラーでは他に類を見ない規模の自動車リサイクルセンターを所有する自動車流通事業グループです。
2013年6月ジャスダックに新規上場を果たし、現在東証二部・名証二部上場企業です。
三重県下の自動車ディーラーでは初の上場、
鈴鹿市では初の上場企業です。
◆当社の特徴
県下でも類を見ない国産車(ホンダ)と輸入車(Volkswagen・Audi・PORSCHE)の販売チャネルを持ち、県下最大級の中古車展示場を有する企業です。また、全国的にも珍しい複合店のオートモール(桑名・四日市・鈴鹿・津)を運営する企業です。
◆お客様重視です
お客様満足度調査において、ホンダカーズ三重北は中部地区にて上位の評価を受けています。また、フォルクスワーゲン鈴鹿は全国トップレベルの評価を受けています。
当社は「我々は、全ての商品に愛情と情熱をもち、つねに初心を忘れず、真心をもってお客様に接し御満足していただくことを誇りとする」を基本理念に、すべての商品を中心とした販売・サービスを行っています。そして「プロ」としてとことん尽くすことを原点をしています。当社は、営業スタッフ、サービススタッフ、事務スタッフ、3つの部門連携で機能しています。各人が自分の持ち場の仕事をしっかりこなし、それが全体としてスムーズにリンクし、初めてお客様に最大限の満足をお届けできるものです。
主力事業
■ブランドの多様性最高級スポーツカーブランド「ポルシェ」をはじめ、高級ブランド「アウディ」、輸入車販売台数No.1「フォルクスワーゲン」、鈴鹿製作所・鈴鹿サーキットをもつ国産ブランド「ホンダ」等の新車4ブランドの他に、全国産ブランドの新車・中古車を取り扱う「ヴァーサス」、自動車買取センター「ポイント⑤」等顧客ニーズに合わせた多種多様なブランドを展開しています。■地域密着創業48年目を迎え、三重県内に29拠店を持つICDAグループ。これは地域の人達に長く愛されてきた結果です。■成長性・安定性2013年にジャスダック新規上場、2014年には東証二部へ市場変更と成長著しい当社グループ。自動車ディーラーとしては、県内初の上場企業です。そのビジネスモデルは注目を浴びています。国産車・輸入車・中古車販売、車買取・自動車リサイクルまで自動車流通における先進的なビジネスモデルを構築し、バリューチェーンビジネスの強化でお客様のモビリティーライフをトータルサポートしています。
会社概要
事業内容 ホンダ車・輸入車(PORSCHE・Volkswagen・Audi)の新車販売、各種中古車販売、自動車の車検・点検・修理、損害保険代理業、リースレンタカー事業 、自動車買取り事業、車リサイクル事業
設立 昭和42年5月(創業)
代表者 代表取締役社長 向井 弘光
資本金 11億6,100万円
売上高 267億8,000万円(グループ計)
従業員数 357名(グループ計:正社員)
平均年齢 36歳
本社所在地
事業所 (営業所) 【新車】Porsche Center Suzuka、Audi三重四日市、Audi三重津、Volkswagen四日市、Volkswagen鈴鹿、Honda Cars 三重北(鈴鹿道伯店、鈴鹿中央通店、飯野中央通店、鈴鹿寺家店、四日市あかつき台店、四日市鵜の森店、四日市日永南店、四日市松本店、津藤方店、桑名陽だまりの丘店、桑名大桑通店)、【中古車】オートテラス鈴鹿、VERSUS(鈴鹿本店、桑名、四日市東インター、四日市日永、津)、POINT⑤(桑名、四日市羽津、四日市日永、四日市松本、鈴鹿、津)
関連会社 ㈱ホンダ四輪販売三重北、㈱オートモール、㈱マーク・コーポレーション、ICDAホールディングス㈱

連絡先

人事担当者からのメッセージ

ICDAグループ(HondaCars三重北・オートモール)

所在地

〒513-0802 鈴鹿市飯野寺家町234-1 (鈴鹿オートモール内)

Tel

059-381-5540

Fax

059-384-2881

URL

www.icda.jp

E-mail

recruit@icda.jp

担当

荒川仁詞
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.