ホーム > 企業情報 > 株式会社ミッドランド経営

企業情報

株式会社ミッドランド経営

UPDATE情報登録日2017年5月11日
◆ミッドランド経営グループは、「感謝・信頼・創造」の基本理念のもと、地元の中堅・中小企業の皆様に、税務・労務・経営・財産のプロとして総合的多面的に支援させていただくことを最大の使命として、昭和61年に組織化しました。
母体となる古川会計事務所の49年の経験と実績を活かし、税理士・公認会計士・社会保険労務士・不動産鑑定士・行政書士・中小企業診断士等の有資格者スタッフを擁し、また弁護士・司法書士・銀行・保険会社・不動産会社等の専門家とネットワークを結び、お客様企業の永続的発展に貢献すべく全力で取り組んでいます。
◆平成24年9月には「中部地方(MIDLAND)の中小企業を支援し、中部経済の活性化に貢献し、もって日本全国の活性化に繋げよう」との理念のもと、愛知・岐阜・三重の5つの税理士法人がアライアンスを組み、それぞれの得意分野を持ち寄って、「お客様にもっと利益を!」をテーマに「ひとつ」になりました。アライアンス結成後は、著名人を招いての記念講演会や金融機関向けのセミナーを定期的に開催するなど情報提供を行うとともに、総数175名の社員が一堂に会して一泊二日の合宿研修等も行っています。
◆使命
当社の使命・存在意義は「お客様の永続的成長・発展に貢献することにより、我々社員と家族、お客様とその社員及び家族が幸せになること。」です。そのために理念や行動指針を明確にして、会社の目的・方向性を全社員でしっかり共有し、社員が一丸となってイキイキと仕事に取り組むとともに、働き方の多様化への対応や福利厚生制度の充実、ゆったりした業務スペース等、働きやすい職場作りに取り組んでいます。

◆人財育成
専門家集団である当社の最大の商品は社員一人一人であり、更に全員が一丸となった組織力です。心技両面で一流を目指そう、各人がこれだけはだれにも負けないという強みを作ろう、との思いで各階層別、各部門別にきめ細かい教育制度を定め、教育ツールの提供や外部研修への参加も積極的にすすめています。また、日々の朝礼や掃除も自分磨きの一環として力を入れています。
主力事業
会社概要
事業内容 主な支援業務は、経理・人事労務業務支援、事業承継・相続対策、事業計画策定指導、人事評価制度策定指導、M&A仲介業務、各種研修、社風診断その他各種診断、各種情報の提供等です。
また、「認定経営革新等支援機関」として、金融機関と連携して経営改善計画の策定支援、各種補助金申請のサポート等を行っています。
最近は、会社設立のサポート(http://www.seturitu-mie.jp/)、相続・事業承継のサポート(http://www.souzoku-mie.jp/contact/) にも力を入れています。
設立 昭和61年10月(創業 昭和43年8月)
代表者 代表取締役 古川 典明
資本金 1,000万円
売上高 4億円
従業員数 55名(男18名、女37名)
平均年齢 38歳
本社所在地
事業所 (営業所) 三重オフィス 中央オフィス
関連会社 ミッドランド税理士法人・ミッドランド社会保険労務士法人・ミッドランド行政書士事務所・古川典明公認会計士事務所・古川不動産鑑定事務所

連絡先

人事担当者からのメッセージ

株式会社ミッドランド経営

所在地

〒510-0821 四日市市久保田1-6-8

Tel

059-353-6767

Fax

059-351-0649

URL

http://www.midland-g.jp/

E-mail

office@fmi-g.co.jp

担当

米村敦子
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.