ホーム > 企業情報 > 中島製茶(株)

企業情報

中島製茶(株)

UPDATE情報登録日2018年2月8日
 様々な飲み物が生まれては消えてゆく中で、一千年を超える伝統を持つお茶は、“健康の妙薬、長寿の秘薬”として飲み伝えられてきました。日本の気候と風土に恵まれて育ち、“日常茶飯事”と言われるほど生活の中に溶け込み、親しまれているお茶。その一方で茶道という独自の文化を創り出し、芸術の域にまで達したお茶。中島製茶では、こうしたお茶の特性と十二分に踏まえ、様々な角度から研究し、時代のニーズや多くの方の嗜好にあったお茶を、相手の立場に立った“奉仕の精神”をモットーにお届けしたいと考えています。そのためには、お客様との日頃のコミュニケーションを十分にとり、しっかりとした信頼関係を築き、その中から新しい趣向を見つけだしていくことが、いちばんの早道であると考えています。
 日本の中央部に位置する三重県は、西に鈴鹿の山々を、東に伊勢の海を抱いています。そのため、年間を通じて温暖な気候に恵まれ、お茶の生育に大変適していることから、古来より茶どころとして知られてきました。中でも伊勢茶は、独特の味と香りで、多くの人に親しまれています。
 伊勢茶の産地は、鈴鹿山麓から中南勢の山間部を中心に、志摩、伊賀地域など県下に広がっています。煎茶の他にも北勢地域ではかぶせ茶、南勢地域では深むし煎茶など、地域ごとに特色のある伊勢茶が生産されています。
 伊勢茶は、栽培面積、荒茶生産量、粗生産額のいずれも、静岡県、鹿児島県に次いで全国第三位のシェアを誇っています。
弊社は、先々代中嶋末治郎が明治8年に茶業を創業してから、現在では三重県内で最も歴史ある茶問屋となりました。この長きに渡って参られたのも、お客様、生産者の方々あってのこと、日々、感謝を忘れたことはございません。
近年、私どもが取り扱っております伊勢茶(かぶせ茶)が、県から「三重ブランド」の認定を頂きました。名実ともに「伊勢茶」は、香り・味わい・品質、どれをとっても全国に誇れるものと自負しております。これからも、皆様の期待にお応えするため、「奉仕の精神」で努力と自省を忘れることなく、「日々是レ初心」と胸に刻み、社員共々励んで参る所存です。
お茶を嗜む文化が日本に根付いて はや一千年余り。この多様化し、複雑化した現代だからこそ、家族や友人知人と ゆっくりとお茶を飲み、会話を弾ませ、お互いの絆を深める一助になればと願うばかりです。
主力事業
会社概要
事業内容 日本茶、緑茶関連商品、ウーロン茶、健康茶等
量販店、茶専門店向け卸
設立 昭和22年5月
代表者 中嶋 正
資本金 3,600万円
売上高
従業員数 63人
平均年齢 44.3歳
本社所在地 〒510-0882 三重県四日市市追分2丁目1-11
事業所 (営業所) 富山営業所、北海道営業所
関連会社

連絡先

人事担当者からのメッセージ

中島製茶(株)

所在地

〒510-0882 三重県四日市市追分二丁目1-11

Tel

059-346-4651

Fax

059-347-1885

URL

http://mie-isecha.org/shop/1800-19_nakajima/1800-19_nakajimaseicha.html

E-mail

s-mizuno@nakajima-seicha.co.jp

担当

水野、池内
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.