ホーム > 企業情報 > 中部キレスト(株)

企業情報

中部キレスト(株)

UPDATE情報登録日2018年5月29日
 当社の母体であるキレスト㈱はアミノポリカルボン酸型キレート剤および防錆剤の専門メーカーとして1957年に設立されました(本社および工場/大阪市)。しかしながら立地条件に恵まれず生産増強が出来ない状況を鑑み、1972年12月昭和電工㈱の資本参加を得て四日市市にて中部キレスト㈱を設立し、キレート剤(EDTA、NTA)の製造を開始しました。また、1990年には四日市港天カ須賀新町企業団地内に三重工場の操業を開始し、キレストグループの製造・研究開発の全部門を担当することなり、今日に至っております。
 現在当社では、キレート剤と防錆剤を大きなビジネスの柱として事業展開を進めており、とりわけ市場のニーズを的確に捉えた新製品開発に力を注いでまいりました。近年、産業各分野からは製品の高品質化への対応や地球環境問題に対する意識の高まりに対応した、自然環境や人に優しいキレート剤を要望されていました。弊社はその様なニーズに対し、セルロース繊維に化学結合でキレート官能基を固定化した粉末状のキレート繊維「キレストファイバー」を開発、製品化致しました。「キレストファイバー」は水・油脂・有機溶媒の区別なく溶液中の重金属または半金属の除去に効果を発揮し、またキレート樹脂に比べて吸着速度が早いのが特徴です。排水中のホウ酸・ヒ素の除去や溶液中の有価金属の回収、めっき液の精製や有機溶媒の精製などに使用されております。
「より良い製品作り」とはいったい何か?
私達の取引先は、金属・機械・化学・化粧品・食品など、あらゆる業界にまたがっています。
そして、そのニーズも様々です。それらのニーズに的確に対応するためには画一的な製品ではなく、常に独創的な製品が要求されるのは当然のことなのです。つまり、これこそが私達の考える「より良い製品作り」と言えるでしょう。
私達は常にテーマを持ち続け、日夜、努力しています。
主力事業
会社概要
事業内容 EDTA,NTAーご存知のように、いわゆる「キレート剤」である。
その応用範囲は広く、繊維工業、洗剤工業、化粧品、金属工業、紙・パルプ、写真工業、ゴム・高分子工業、農・水産業、希土類金属の分離・精製、食品工業など様々な分野に添加剤、安定剤として使用されている。
この製品の生産高では、全国でも1,2位を争う企業として知られている。
設立 昭和47年12月
代表者 南部 信義
資本金 1億円
売上高 24億9千万円(27年3月決算)
従業員数 68名
平均年齢 44歳
本社所在地 四日市市日永東3丁目3番3号
事業所 (営業所)
関連会社 キレスト株式会社

連絡先

人事担当者からのメッセージ

中部キレスト(株)

所在地

〒510-0886 四日市市日永東3丁目3番3号

Tel

059-346-2920

Fax

059-349-2410

URL

http://www.chelest.co.jp

E-mail

kataoka_m@chubuchelest.co.jp

担当

片岡
Copyright c 四日市商工会議所 三重就職NAVI, All Rights Reserved.