三重就職NAVI

2024

企業情報

(株)交洋

UPDATE情報掲載日 2023年08月02日

(株)交洋

交洋はとどまることのない社会環境の変化の中で、水産物専門商社として創業以来順調に発展と成長を続けてきました。

現在は、水産物のみならず農産物、畜産物、冷凍食品や酒類などにも扱いを伸ばし、総合食品商社としてさらに発展しています。

人が生命を維持するための食料の確保と、生活の楽しみとして食文化の反映を支える役割と責任は極めて重く、交洋の業容拡大がそのまま社会に貢献できる道と考えています。

PEOPLE

先輩社員紹介

量販チーム 三崎 翔平(2014年入社入社)

実家が小売店を経営していることもあって、水産物のバイヤーの仕事に興味をもって交洋と出会いました。就職活動をする中でも交洋は大学のキャリアセンターの評判もよく、実際に会社を訪れてみると、先輩や経営層の方々の雰囲気がとてもよかったんです。きっと何十人もの就活生と向き合っているはずなのに、「おお、また来てくれたか!」と私をきちんと認識して気さくに声をかけてもらえる。こんな人たちがリードしている企業であれば、安心して気持ちよく働けるのではないかと思えました。

私は現在、水産事業本部に所属して、主にスーパーなどの量販店や外食産業のお客様向けに商材のご提案をしています。例えば、量販店様に水産物をご提案するなら、冷凍の魚介類などをそのままご提供するだけでなく、お客様の希望に沿った加工の対応も可能です。当社で加工から一貫して請け負った場合の単価をお示しし、いくらで販売すれば、いくらの利益が出るのか。お客様の販売のシミュレーションまで詳細な数字を出してお伝えします。水産物に限らず幅広い商材を取り扱えるのも当社の強みのひとつ。お客様のニーズを丁寧に汲み取りながら、「交洋さんにお願いすれば間違いない」と思っていただける存在になれるかが鍵ですね。入社してからこれまで、量販店の担当だけでなく、えびやサーモンなど特定の商材を扱い、市場や卸業者へ販売する仕事にも携わってきました。5年目から今の担当に就き、7年目から課長代理としてチームをリードする役割も任せられています。
交洋の職場としての魅力は、若手であっても自由度の高い営業活動がさせてもらえること。アプローチするお客様も自分でリサーチし、新規開拓のアタックもどんどんできます。お客様に「こんな提案をしてみたらどうだろう」とアイデアが湧けば、積極的にトライできる。もちろん成功することばかりではありませんが、先輩たちにチャレンジをサポートしてもらえたおかげで成果を残すこともできました。「やってみな」と背中を押してもらえたのも、若くして管理職を任せていただけたのも、期待をかけてもらえているのだと気持ちを引き締めています。今は、自分ひとりの売り上げではなく、仲間と一緒にどう結果を残していくか試行錯誤の日々。「交洋といえば三崎のチーム」。そう言ってもらえるようになりたいですね。

凍魚輸入チーム 松田 紗英(2017年入社入社)

私は現在、水産事業本部の水産輸入グループで、冷凍の魚介類を輸入する業務に携わっています。営業からの情報、国内の市場の動向などをみながら、海外の仕入先とコンタクトをとり、必要な商材の確保、価格交渉などを行う仕事です。主に担当しているのは、カナダ、アメリカ、ロシア、ヨーロッパなど北半球の国々。英語でのやりとりをしています。
学生時代に外国語を専攻していて、「語学力を活かせる仕事がしたい」という思いで企業を探していました。海外から水産物などを輸入する交洋の事業は、まさに私の希望にぴったりのもの。入社2年目から現在の仕事に就いており、学生時代からの希望を叶えることができました。社内には留学経験のある方など、外国語に長けた社員がたくさんいますよ。学生時代に身につけてきた知識や語学力は、仕事に取り組む上でも役立っています。とはいえ、やはり商品を買い付けるにあたっては、商談特有のコミュニケーションもありますし、水産物市場に関わる専門用語も覚えなくてはいけません。さらに、日本と海外とでは、ビジネスに対するスタンスや文化の違いもあるので、最初はそうしたものに慣れるのに随分苦労もしましたね。この仕事に携わって約3年、交渉のコツが掴めてきたかなとも思います。刻一刻と変わっていく相場観をチェックしながら、仕入先が納得できる価格を提示する。例えば最近では、新型コロナウイルスの影響で、国内の小売店での魚の売れ行きにも変化が起きているので、そんな背景も踏まえて、「小売店の販売ルートに乗せるために、このくらいの金額でどうでしょう?」と交渉します。こちらの要望をしっかりと通して利益を生むことができると、仕事への手応えも大きいですね。社内でも認めてもらえる結果を残し、自分の外国語のスキルとコミュニケーション能力の成長も実感できています。
仕入先は特定のところに限られている訳ではなく、担当者それぞれが自由に開拓もできます。海外の情報をチェックしたり、展示会に足を運んだりして、魅力的な商材がないか探すのも面白いですよ。まだ日本では広まっていない、新しいブームを巻き起こすような商材を見つけられたらと思っています。海外へ視野を広げながら、いろいろなチャレンジができる職場です。

塩冷チーム 西村 俊人(2018年入社入社)

幼い頃から魚が好きで、大学では水産について学んできました。「水産物に携わる仕事がしたい」という思いで交洋に入社し、学生時代に学んだ知識は、商材への理解を深める上で役立っています。
私が担当しているのは、きっとみなさんもスーパーなどで目にしたことのある冷凍のシャケです。全国の市場や量販店向けに、シャケを販売しています。多くの人にとって身近な魚であり、食卓にのぼる機会も多い商材なので、私の契約だけでも一度に何十トンという量、数千万もの金額が動きます。当社の扱う商材の中でも花形のひとつ。量や金額が大きくなればなるほど、1kgあたりの単価が1円2円動くだけで、会社に残る利益も左右されます。つまりはそれだけ責任重大なんです。こうした業務を若くして任せてもらえるのは、自分自身のモチベーションにもつながっています。営業担当ではありますが、輸入担当とも密に連携を取れるポジションです。1年目、2年目の頃は、先輩たちから市場の動向の見方や交渉のコツを学び、今は相場観をこまめにチェックしながら、買い付けのタイミングなどもはかっています。1分、1円で成果が変わってくる、奥深くて面白い仕事ですね。
営業としては、「よくそんな情報キャッチしてきたね」と言ってもらえるような、商談のヒントを掴みにいく積極的な姿勢を大切にしています。量販店のお客様は、私たちにはなかなかキャッチできない、市場や各地域でのリアルな動向が見えていることも多いです。最新の情報にアンテナを張って、情報収集の努力を怠らずにいれば、より有益なご提案ができます。そうして、シャケだけでなく他の商材をご購入いただけたり、今まで当社がアプローチしてこなかった新規のチェーン店様とご契約を結べたり、新しい動きを生み出してこられたと思っています。既存のお客様、既存のやり方にこだわることなく、試行錯誤できる環境です。上司や先輩たちの仕事ぶりをみていると、お客様とのやりとりなど学ぶことが多いなと思います。「あの人に相談しよう」と信頼していただける存在になるのが営業の役目。金額だけでなく、お客様との丁寧なやりとりを大切にしながら、最適なご提案を模索していきたいです。

OUTLINE

会社概要

事業内容冷凍及び生鮮の水産物、畜産物、農産物を主に取り扱っている総合食品商社です。大洋州、北米、南米、欧州、東南アジア、アフリカ、中近東等世界各地と取り引きしています。輸入した商品は日本全国の卸売市場や問屋、メーカー等へ販売されます。また、海外へは多種の日本食材を輸出しています。
設立1971(昭和46)年7月23日
代表者代表取締役 服部敏敏
資本金9800万円
売上高764億4300万円(2022年6月現在)
従業員数176名(2022年6月末現在)
本社所在地三重県四日市市新正五丁目4番19号
事業所(営業所)東京営業所
関連会社KOHYO AMERICA,INC.、KOHYO HOLLAND.B.V.、(株)ケイ.テイ.エム、ミャンマー駐在員事務所、山東駐在員事務所、チリ駐在員事務所
PR動画https://youtu.be/9xgOaG3KFdo
年間休日日数120日
昇給年1回(6月)
賞与年2回(6月・12月)
採用実績校<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知県立大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、大阪経済法科大学、開智国際大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢学院大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、慶應義塾大学、皇學館大学、駒澤大学、滋賀大学、静岡大学、静岡県立大学、下関市立大学、信州大学、上智大学、女子栄養大学、水産大学校、椙山女学園大学、鈴鹿大学、拓殖大学、大同大学、中京大学、東海大学、東海学園大学、東京外国語大学、東京国際大学、東京女子大学、鳥取大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、奈良大学、南山大学、日本大学、日本体育大学、一橋大学、姫路獨協大学、広島大学、広島国際学院大学、広島修道大学、福井県立大学、福島大学、法政大学、北海道大学、三重大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、山梨学院大学、四日市大学、酪農学園大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、流通経済大学(千葉)、和歌山大学、早稲田大学
カルフォルニア大学、セイントマーチン大学、グレンデール大学、ウェバーステート大学(米国)、雲南大学、ミネソタ州立大学、華東師範大学、福建津州師範学院、他
会社の魅力幅広い事業分野を展開、変革・挑戦に積極的、業績が安定
仕事の魅力チームワークを大切にする、若手から活躍できる、グローバルに活躍できる
福利厚生・その他完全週休二日制(原則、土日)、年間休日120日以上、有休取得率が高い、産休・育児・介護休暇取得実績あり、社宅・家賃補助制度あり、資格取得支援制度あり、車通勤OK、社員用駐車場あり、駅近で通いやすい、若手/女性管理職登用実績あり、実力主義的給与体制

お問合せ先

郵便番号510-0064
所在地四日市市新正五丁目4番19号
受付時間9:00~17:00
担当經遠(つねとう)、板澤(いたざわ)
Tel059-354-5411
Fax059-354-3447
URLhttp://www.kohyoj.co.jp/