三重就職NAVI

2024

企業情報

株式会社三十三銀行

UPDATE情報掲載日 2023年04月21日

株式会社三十三銀行

私たちは、地域のお客さまから愛され信頼される金融グループとして、地域とともに成長し、活力あふれる未来の創造に貢献します!
三十三銀行ではお客さまから選ばれ続けるために、行員一人ひとりが力を合わせ、お客さまのニーズにきめ細やかにお応えできるよう努めています。

BUSINESS

主力事業

中小企業や個人のお客さまへ高度な金融サービス機能と金融仲介機能を発揮することで、地域の活性化に貢献し、地域のお客さまから愛され信頼される銀行を目指しています。経営環境の変化に応じた新たなビジネスモデルを確立し、これまで以上に三重県、愛知県及び近接地域のマーケットでのプレゼンスを高めていきます。

MESSAGE

メッセージ

人事担当者からのメッセージ

人事部 写真左:清水、写真右:青木

「三十三銀行」は、現状に満足することなく、常に変化し続けます。

三十三銀行は、2021年5月に三重銀行と第三銀行の合併により誕生しました。東海・近畿地方を中心に広がる店舗網と、二つの銀行の特性を最大限生かすことで、サービスの質をさらに高め「質の高い地域ナンバー1銀行」を目指しています。

近年、テクノロジーの発達でサービスの多様化が進み、金融業界を取り巻く環境も大きく変化しています。その中で、三十三銀行では既存の業務や慣習に捉われない新たな取組みを積極的に行っています。地元産業の6次産業化に向けたバックアップやIT・DX化の推進など、お客さまの真のニーズに対応し、地域に貢献する地方銀行として存在感を高めています。そこで活躍するために必要なことは「人」の力です。入行後はまず社会人、銀行員についてしっかり学んでいただく研修期間を経て支店配属となります。支店では実際に業務を行いながら、銀行業務やお客さまとの関わり方を身に付けてもらいます。先輩や上司の丁寧な指導はもちろん、外部研修や他社派遣などキャリアに応じた研修も充実しており、みなさんの成長をバックアップしていきます。

私たちはお客さまの10年先、20年先、さらにその先の暮らしに寄り添うために、現状に満足することなく、どうすればよりお客さまにご満足いただけるか、どうすればより地域貢献できるかを考え、常に変わり続けていく姿勢を大切にしています。三十三銀行はまだまだ新しい銀行です。過去に縛られることなく自由な発想ができる今こそ変化に敏感なみなさんの新しいアイデアや、チャレンジングな精神で、共に新しい三十三銀行の未来を創り上げていきませんか?

OUTLINE

会社概要

事業内容普通銀行業
設立2021年5月1日
代表者取締役頭取 渡辺 三憲
資本金374億円
売上高資金量 3兆8,336億円(2022年9月末現在)
従業員数2,458名 (2022年9月末現在)
事業所(営業所)三重121、愛知34、岐阜1、東京2、大阪5、和歌山6、奈良2
年間休日日数121日(2021年度実績)
昇給年1回(7月)
※結果だけでなくプロセスも評価基準としています。
賞与年2回(6月、12月)
会社の魅力研修制度が充実
仕事の魅力地域貢献が出来る、チームワークを大切にする、若手から活躍できる
福利厚生・その他完全週休二日制(原則、土日)、年間休日120日以上、有休取得率が高い、産休・育児・介護休暇取得実績あり、資格取得支援制度あり、ノー残業DAYあり

お問合せ先

郵便番号510-0087
所在地三重県四日市市西新地7-8
担当西川・青木・清水
Tel059-354-7181
Fax059-355-8221
URLhttps://www.33fg.co.jp/recruit/newgrad/index.html
SNS